top of page
  • kikurin0812

2014.2.8-3.3 雪国の強さ!!! 

【2.8】大雪

 暦の上では1月20日から2月3日の間を大寒といって1年のうちで最も寒い時期を指します。武道の世界では、この時期に寒稽古を行うそうです。寒さに耐えながら、技術の向上をはかり、同時に精神的な強さも磨き上げるそうです。

 2月3日は節分、そして、2月4日は立春でした。しかし、立春を過ぎても寒さの厳しい日が続いていますね。特に今年は例年より寒い日々が続いています。おまけに大雪。福島市は積雪44㎝。この積雪量は戦後4番目の記録だったそうです。大学の競技場はさらに雪深く50㎝を越していたのではないでしょうか。

 今日の練習も寒さと降雪のため最悪のコンディションでした。15分毎にジェットヒーターで身体を暖めながらの練習となりました。

 練習の最後には雪上サッカーを行いました。転んでもスライディングをしても痛くありません。おまけにボールは弾みません・・・。それが最高に楽しかったです。

 お父さん方にもまざってもらいました。子どもたちは30分以上も雪の中を走り回っていました!もう汗びっしょり。肉体の限界までボールを追い回したという感じですね。   


練習終了後、今度は雪上なわとびを始めました。すごい体力です!やりにくそうですが楽しそう!!

 日曜日は歩くのも大変なほどの積雪量。ウエイトルームでバランスボールを使ったトレーニングをしました。練習後は雪の中にダイビングをしたり、宙返りをしたり、雪のクッションのおかげで怖いもの知らずでアクロバット的なことにも大胆に挑戦することができました。

 2日間とも大雪のおかげで普段できない楽しい経験がたくさんできましたね。

冬期練習が始まってからしばらくたちますが、みなさんは徐々に体力がついてきているのではないでしょうか?福島は、南の県と比較すると、とても寒いですが、この寒さがあるからこそ、精神的にたくましくなれるかもしれません。この寒さや雪の多さをうまく利用してどんどん強くなっていきましょう。

 また、練習の中でも、お互いに声を掛け合ってがんばっていきましょう!1人ではがんばれないことも、同じ目標を持った仲間が集まると自然にがんばれるようになります。辛いことも楽しみに変わりますよ!

 みなさんの学校はそれぞれ違いますが、TCでは学校ではできない活動がたくさんあります。TCの仲間の強い結びつきで、これからも寒さや辛さをみんなで吹き飛ばしていきましょう!!!


【2.15】体操場①

「雪国強さ」とはいっても・・・。さすがに今回の豪雪には完全にまいりました。国道4号線は相次ぐ大型トラックの立ち往生でほとんど進まない状態・・・。せっかく大学に向かっても、たどり着けなかったメンバーも何人かいました・・・。残念でしたがこればかりはどうしようもないことですね・・・。

 それでも7名のメンバーが集まりました。練習開始は10時過ぎになってしまいましたが、今回は体操場に行くことにしました。

先週の積雪と合わせて腰の高さくらいになっているところをももを高く上げながら1歩1歩何とか移動。それだけでもう汗があふれてきました。

練習はラダーにミニハードル。そして、つり輪、ロイター板ジャンプ、前宙、バック宙、セーフティーマットへの飛び降りなど、体操場ならではのトレーニングをすることができました。

 


 11時45分頃練習が終了ましたが、帰りがまた大変。積雪量も練習の間の2時間でどんどん増え、もう本当に命がけという感じでした。送り迎えのお家の方々、本当にお疲れさまでした。

 残念ながら大学にたどり着けなかったお家の方々も、何十時間も車の中に閉じこめられなくて本当によかったです。諦めるという判断も大切な決断力ですね!!!

(前回の福島市での積雪量44㎝は戦後4番目でしたが、今回の54㎝は福島市で1889年に観測を始めてから、観測史上4番目の記録だったそうです。)


【2.22】晴れました!

 グランドはすごい雪です。しかし、トラックは学生さんたちの懸命の雪かきによって走るスペースはしっかり確保されています!

 土曜日のキッズの練習は、芝に積もった雪の上から、学生さんたちの練習を見下ろすような感じで、フリスビーや雪上ダッシュを行いました。50㎝ほど積もっている雪はいい感じに固まっていました。雪の上は地面にまっすぐ力を加えないとスリップして走れないので、効率の良い足のつき方を覚えるのに最適です。おまけに足をつくと雪が少し沈むので、膝を高く上げて足を運ばなくてはなりません。約100mの往復走5本。かなりハードなトレーニングとなりました。



 最後はお楽しみの雪遊び。スコップで穴をほりながら雪を積み重ねてすべり台を作りました。お父さんたちも総出でまるで工事現場という感じでした。おまけにジャンプ台まで登場しました。ビニール袋をお尻の下に敷いて大胆にチャレンジしていました。

 スコップで雪を掘ったり固めたり何度も坂を登ったり。かなりの筋トレですね。さらに、まっすぐすべるのは意外と難しい。これは立派なバランストレーニングになりました!


 日曜日のジュニアの練習は、空いているスペースでサーキットトレーニング・ラダー・階段下り・ポンピュンランなど、じっくりと基本練習を行いました。

 2日間とも先週とは打って変わって快晴で気温も比較的高く気持ちよく練習ができました。


【3.3】体操場②

 あの豪雪から2週間。土曜日は暖かく気持ちのよい1日でした。たいぶ雪の量は減ってきました。しかし、芝生はまだまだ雪の下。空いているスペースで、じっくりと正しい歩き方や走る時の脚の上げ方、地面への力の加え方などのドリルを中心に行いました。地味な練習ですが、かなり筋肉にききます!走る時にどこの筋肉を使うのかがよく分かったと思います。


 日曜日は、また朝から雪混じりの寒い日・・・。しかし、ラッキーなことに体操場が一面まるまるあいていました。そこで 「マット走り」「マットジャンプ」「ロイター板ジャンプ」「ロイター板バウンディング」「マット幅跳び」「膝歩き」「開脚前転」「前宙」など、マットやロイター板をフルに使って、普段できない練習をたっぷり行いました。










コメント


bottom of page